自己啓発

【結果で示せ】努力は評価されない【でも努力しないとお話にならない】

NaoG
NaoG
やぁ!みんな!元気?

クリエイターの@NaoGです。

努力しているのに仕事で全く評価されない。
努力と評価は比例しないのかな。
なんの為に努力しているのか分からない。

こういった疑問に答えます。

目次

  • 努力と評価は比例しない
  • 会社は結果を出す所
  • 同業者と接点を持とう
  • 努力しないと結果は出ない

努力と評価は比例しない

残念ですが努力と評価は比例しません。

NaoG
NaoG
え〜!なんでそんな酷いこと言うの?!

評価をするのは自分ではなく他人だからです。

服を買うときで考えてみる

例えば可愛いワンピースが売っているお店があったとします。

ゆるふわ系女子A
ゆるふわ系女子A
きゃー可愛い!何これ!買お!
お姉様系女子B
お姉様系女子B
性に合わないなー、他の店行こー。

ゆるふわ系女子にはワンピースが評価されていますが、お姉様系女子にはワンピースは評価されていない。

こんな感じでゆるふわ系女子がワンピースを好きかどうかは置いておいてゆるふわ系女子にはワンピースが評価されました。

お店で服を買う場面ですね。

自分に置き換えて考えてみる

お店で服を買うときに作り手の努力って気にしますか?

因みに自分は全く気にしない、値段とかデザインとか機能性を見て買う。

皆さんはどうですか?

自分はお菓子はおいしいから食べるし、イケメンは美味しそうだから食べたくなっちゃう。

違うか、嘘です。
女の子大好き。

小ボケは置いといてこんな感じで作り手の努力って評価をする側からしたら基本的には気にされてないです。

NaoG
NaoG
この服こだわってるわ〜作り手の努力が感じられる!
うん!買おう!

という人はすみません、気が合わないみたいです。

なので評価をするのは自分ではなく他人です。

とはいえ皆さんの悩みは仕事での評価ですよね。
ここからは仕事での評価について掘り下げていきましょう。

会社は結果を出す所

会社は結果を出す所です。

仕事が評価されその対価として報酬が発生するからです。

売上で考えてみる

  • Aさん=月に80万円の売上
  • Bさん=月に50万円の売上

この場合BさんよりもAさんの方が売上を基準にした場合、結果を出している。
当たり前の話ですが売上が高い人の方が給料も良いです。

銀座で駄菓子屋を始めたら採算は取れないですし、仕事ができない人に高額な給料を渡しても採算は取れません。

NaoG
NaoG
なんでよ!私はこんなに頑張っているのに!

黙れ。

挑戦や努力は評価されない

挑戦や努力は評価されません。

NaoG
NaoG
そんな悲しいこと言わないでよ!

でも現実です。

体験談:会社に泊まり込んだ

新卒の頃の私はWeb制作会社に入社しました。
とにかくWebデザイナーになりたくて仕事終わりに池袋のジュンク堂という本屋に立ち寄りました。

えーと、Webデザインの本は7Fか、
あ、ここだ。

HTML、CSS、Photoshop、Illustrator、配色、フォント、レイアウト、Webデザインの基礎

うわ〜!めちゃめちゃ本ある!
よし!よく分からないから全部買おう!

確か合計で4万〜5万ぐらいはしました。
当時の手取りは18万だったので正直金銭的にはキツかったです。

でも心は踊っていました、憧れのデザイナーになる為です。
当然の投資です。

よっしゃー!
どの本から読もうかな〜!

仕事終わりに会社のパソコンを使って勉強をしていました。

自分が座っている島のみが照らされていて、自分のキーボードの音が鳴り響く。

今なんか、ハッカー見たいでかっこいい!笑

当時の私は努力という点では100点だったかも知れません。
でも評価され給料が上がることはありませんでした。

当然です、当時の自分は努力や勉強はしていても仕事で真っ当な成果をあげれていなかったからです。

なので挑戦や努力は評価されません。

会社の評価が全てではない

とはいえ会社の評価が全てではないです。

評価はその会社のルールで決まるからです。

NaoG
NaoG
ん?!どういうこっちゃねん!会社の評価が全てじゃないの?!
体験談:数々の会社をこの目で見てきた

自分はWeb系の制作会社だけで8社程の経験があります。
結論として一つとして評価基準が同じ会社はありませんでした。

例えるなら部活の様なコミュニティです。
サッカーにはサッカーのルールがあり、野球には野球のルールがあり吹奏楽には吹奏楽のルールがあります。

バットから音は出せないし、楽器をバットとして扱ってはいけません。

なので会社の評価は全てではありません。

情報発信をしよう

でも会社のルールって実際に入って見ないと分からないですよね。

そんな時は情報発信をしましょう。
情報発信と聞くと難しく聞こえるかも知れませんが、簡単です。

情報発信の例を考えてみる

  • Twitter
  • Instagram
  • TikTok
  • ブログ
  • YouTube

上記の通り。
いつも私たちが日常的に触れているものですよね。

情報発信をするとその情報を求める人や同じ価値観の人が集まります。
また自分の作品をアップすれば世界中の人の目に自分の作品が触れることになります。

発信をした瞬間に評価が会社から世界に変わります。

NaoG
NaoG
やばくない?!なんかワクワクするよね!

なのでみんな情報発信をしよう!

同業者と接点を持とう

評価がされないなら同業者と接点を持ちましょう。

同業者と接点を持つことで、自分の評価を客観的に見ることができるからです。

体験談:同業者と話したら価値観変わった

かくゆう自分も会社の評価に不満を抱いていました。
自分がいた会社では毎月の売上が可視化されていました。

社長 う〜ん、今月の売上は〇〇円か、徐々に上がってきていい感じだね。

自分 は、はい!ありがとうございます!
(心の声)給料の3倍以上は売上あるのに何で給料上がらないんだろう…。

社長 まぁこの調子でいいと思うよ、人生はマラソンだからさー。

自分 マラソン?そうなんですね!ありがとうございます!頑張ります!
(心の声)別に売上を高めることが自分のゴールじゃないんだよな。

こんなことがあり自分は学生時代の同期のM君に連絡を取りました。

自分 これぐらい売上あって、給料これぐらいなんだけどどう思う?

M君 え?会社のカモじゃん、早く辞めた方がいいよ。笑

自分 え?まじで?!

当時、自分より早く会社を辞めてフリーランスとして活躍しているM君の言葉はやたら刺さりました。

数ヶ月後に自分もフリーランスとして独立したら、初月から給料が2.5倍になりました。
自分の価値基準はお金ではないですが、仕事に対して正当な金額はやっぱり貰いたいです。

【1年で660万を狙おう】フリーランスWebデザイナーのリアルな年収フリーランスWebデザイナーの年収ってどれぐらいなのかな? フリーランスのWebデザイナーが気になっているので、フリーランスWebデザイナーの収入や働き方が知りたいです。 こういった疑問に答えます。...

なので自分の評価や価値が分からないなら同業者と接点を持つのが良いです。

努力しないと結果は出ない

ここまで挑戦や努力は評価されないと書きましたが、自分は声を大にして言いたい!

評価されたいなら努力して結果を出せ!

泣いてもいい、逃げてもいい。
でも諦めないで下さい。

体験談:逃げながらも諦めなかった

これまで色々なことがありました。

社長にお前はデザイナーになれないと言われ、トイレに逃げ込む
デザイナーとして入社した会社で同時退職者が複数人出て自分のポジションが危うくなり自分も退職する
やりがい搾取に気づかずに、20万円分ぐらいただ働きする

他にも挙げたらキリがありません。

逃げながらも諦めなかった。

そして尊敬しているデザイナーにこう言われたんです。
こんなデザイン私には作れない、素敵だね。

デザイナーを目指していた自分にとってこれほど嬉しいことはありません。

全てが報われた瞬間でした。

諦めないで継続した努力は必ず結果となって返ってきます。
そしてその結果が評価されるんです。

大事なことですし自分も忘れたくないのでもう一度言います。

評価されたいなら努力して結果を出せ!