ノウハウ

【デザインノウハウ】文字の見せ方は発音に合わせよ【#01】

はい、どうも高校の時に使ってたワックスはナカノの7だった@Naoyaです。

GATSBY派閥を差し置いてナカノの7です。笑
なんか分かんないけどさ、男子って中高生の時に絶対にナカノに手を出すよね。笑

@Naoyaはナカノの1でも5でもなく、7でございます。笑

いやどうでもいいよ!ってことで今日もゆるくやっていきましょう、兄貴。←誰?
因みにナカノ7はちょっと固め。笑

【デザインノウハウ】文字の見せ方は発音に合わせよ【#01】

今回のデザインノウハウは~ババン!

文字の見せ方は発音に合わせよ

何?意味分かんないよ!もうちょっと分かりやすく説明してよ!
俺は私はデザイナーになりたいんだよ!

こんな意味分からない短い文章見に来たわけじゃないんだよ!
何だよ!このクソ記事!うわ~!助けてドラえも~ん!!!

と思った、のび太君よりのび太くんの皆さん。笑
ちょっと落ち着いて。

あ?そんな発狂してない?笑

え~本日の18:00~から空き地で@Naoyaによる単独リサイタル「文字の見せ方は発音に合わせよ」を開催しますので、デザインでお悩みの皆さん、彼女彼氏、夫婦等、こぞってご参加くださいまし!

ゲストはしずかちゃんのバイオリン演奏ノンストップ60分になります~!笑

はい、それではですね時間になりましたので開催したいと思います。
え~それでは主催の@Naoyaさんからの挨拶になります。

おい!長げーよ!と思った皆さん、自分も書きながらちょっと長いと思ってました。笑

いや検索のことをあんまり考えないで書く文章だからさ、なんかちょっとテンション上がっちゃったんだよ、許してにゃん。(27歳独身男性の全力の甘え)

そうそう今日のデザインノウハウは、文字の見せ方は発音に合わせよ!
これどういうことかというと、例えばこんな感じの文字があったとするね。

「ぶーん」うん、ぶーん。
で?何?あ!タケコプターか!

ドラえもんの話してたから、タケコプターを連想して空を飛びたくなったのか!
で、効果音の「ぶーん!」か!なるほど!

はい!意味わからん!やっぱくそ記事だ!
よし、帰ってスマブラやろ!俺今、クッパの練習してるんだよね、やっぱクッパ最強!

って思ったみんな、ちょっと待ってくれ。笑

確かにクッパは強いよ、スマブラやりたいよ、だけど待ってくれ!
(因みに@Naoyaはパックンフラワー使い)

続いてこっちの画像を見てみて!

「ぶーん」なにこれ?さっきの同じ画像見せて何が面白いんだよって思ったみんな。
これちょっとだけ違うんよ。

これがさっきの画像。
そう、文字の太さだね!

で、これを声に出してみてほしい。

こっちの画像は「ぶーん」。
きっと少しか細い声で発音したよね!

静かに。ぶーん。

続いてこっち。
「ぶーん」。

きっとこっちはさっきよりも少し強めに「ぶーん」。
って言ったよね?

え?なにこれ?怖い!笑
って感じだよね。

そう今日のデザインノウハウはこちら!

文字の見せ方は発音に合わせよ

そう!自分だちは仮に声に出さずとも、心で文章を読み上げる時にその文字の見た目によって、読み方を左右されているのだ!

ババン!!!

え~!!!!!すごいわ~!!!!!@Naoyaさん好き~!
ありがとう、連絡先はTwitterかLINE@でお待ちしているよ。キランッ

「ぶーん」。
大きくすると、もっと強く発音したよね!

書体をかわいくすると、きっと可愛く発音したよね!
女の子みたいに、「ぶーん。」

最後はちょっと変化球。
「ぶ」と「ん」の間の「ー」を伸ばした「ぶーん」。

これを発音してみるときっと長く伸ばしてぶーんを発音したよね!

文字の見せ方一つで、読み上げ方や印象が変わっっちゃんだよね!
面白いでしょ、あれ?なんかデザイナーっぽい?

ありがとう、デザイナーです。キランッ
あ?うるさい?

じゃあ@NaoyaはGATSBYと浮気してくるので、またね!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。