WebDesign

【初心者必見!】思い通りのデザインが作れるようになる10の方法

Creative21
スポンサーリンク

【初心者必見!】思い通りのデザインが作れるようになる10の方法

どうも、「好きな動物は?」と聞かれたら即答で「猫!」と答える@Nao_Gです。『スコティッシュフォールド』飼いたい、あの耳垂れが可愛い。

今回は私がWebデザインでスキルアップをする為に行っていたことをまとめましたので、参考になれば嬉しいです。『アメリカン・ショートヘア』も捨てがたい。

[itemlink post_id=”1072″]

※当コンテンツは私の経験則を通してしか投稿をしていません、何故なら経験則意外のアウトプットは皆さんにとっても私にとっても無意味だからです。

はじめに

この方法を実践する前にまずはコンセプト確認をしっかりと行ってください。

https://nexout.blog/design-concept-confirmation

1.参考デザインを集める

まずは、できるだけ自分のイメージに近い参考画像を集めます。私は『Pinterest』というWeb上で気に入った画像をストックできるサービスを利用しています。

【初心者必見!バナーデザインの作り方】参考のデザインを集めてイメージを固めろ。【10の基本でコツを掴め】初心者がよく陥ってしまうのが、何が作りたいのか分からなくなり迷走し疲弊してしまうことです。そうならない為にも参考画像を集めることをおすすめします。この記事でも紹介した様に参考画像は自分の制作イメージを固めると共に自分を守りながら案件を遂行することが出来るので皆さんも是非試して見てくださいね。...

2.ひたすら気づく

次にその良いと思ったデザインを見てひたすら気づきます。文字のフォントや装飾、センター揃え、配色等。とにかくひたすら細かいことを気づきます。

【初心者必見!バナーデザインの作り方】Webデザインは気づくことで上手くなる。【10の基本でコツを掴め】この項目は「1.参考のデザインを集める」で集めた自分が作りたいイメージに近い!良い!と思った参考画像を見て“気づく”練習を行います。この気づきが後々デザインをする上で役立ってくるので、今は“気づく”ことだけ考えて下さいね!...

3.デザインが成り立つ理由を考える

気づいたら何故そのデザインが成り立っているのかを論理的に考えます。

【初心者必見!バナーデザインの作り方】Webデザインは何故を考えると上手くなる。【10の基本でコツを掴め】何故を考えたら自分の中で結論づけてしまいましょう。私の結論と同じじゃなくていいんです。何故?の答えを自分の中に出してください。この何故を結論づけることが、自分のデザインを作る上で非常に重要になってきます。...

4.答えを組み合わせる

その答えの中で、今対応中のデザインに組み合わせられるものはないかを考え、自分が作りたいものの場合はどうしたらデザインが良くなるのかを考えます。誤解を招かれやすいかもしれませんがパクリとは違います。

【初心者必見!バナーデザインの作り方】Webデザインは答えを組み合わせると上手くなる。【10の基本でコツを掴め】あなたは今、作りたいデザインがあって、コンセプト確認を行いそのイメージに近い参考画像を集め、集めた参考画像が何故成り立っているのかを仮説し結論づけた状態です。なので皆さんそれぞれ作りたいものは異なります。...

5.作りたいイメージを固める

ラフ等を書いて作りたいイメージを固めます。

【初心者必見!バナーデザインの作り方】ラフデザインで制作イメージを固めよ!【10の基本でコツを掴め】今回の記事では作りたいイメージを固めていきます!みなさんそれぞれ作りたいデザインがあり、参考画像を集めてくださっていると思います。今回、私の場合はソーシャルゲームのバナーの構成案をいただいてそれを作るという想定で進めていきます。...

6.デザイン作成する

ラフで書いたイメージを明確な形にします。

【初心者必見!バナーデザインの作り方】制作イメージを元にデザインを形にせよ!【10の基本でコツを掴め】それでは早速ラフデザインを形にしていきましょう!一番ワクワクする工程ですね!この時に一つ注意してほしい点があります。それはデザインを制作する時に、今なぜその調整を行っているのか?を常に考えて行うことです。...

7.デザインを説明する

デザインの作成が完了したらデザインを説明します。説明が出来ないということは考えて作ってないことになります。

【初心者必見!バナーデザインの作り方】Webデザインは説明すると上手くなる。【10の基本でコツを掴め】まず説明するってどういうこと?どう切り出したらいいのか分からない!と思われるはずです。分かりやすく言うと細かい部分を指摘された時にその指摘に対して理論的に説明ができるかどうかということです。私が作ったデザインを例に五つほど説明をしていきます、では早速いきましょう。...

8.チェックしてもらう

制作したデザインを尊敬できるデザイナーやメンターにチェックしてもらいます。

【初心者必見!バナーデザインの作り方】Webデザインはチェックしてもらうと上手くなる。【10の基本でコツを掴め】この様にデザインをチェックしてもらう際は、案件の概要や制作意図を説明しましょう。説明をしないとチェックする側も何をつっこんだらいいのか分からないですし、クライアントの要望によってチェックの基準が変わるためです。...

9.修正をする

指摘を修正して何故その修正をしているのかを考えます。

【初心者必見!バナーデザインの作り方】Webデザインは考えて修正すると上手くなる。【10の基本でコツを掴め】初心者の方でデザインをチェックをしてもらったら必ず発生するのが修正です、当記事では修正をする際の注意点などをまとめました。一つ目の注意点は言われた通りに修正するなということです。理由は言われた通りに修正をしてしまうと作り手がその時点で考えることを放棄してしまうからです。...

10.良くなった点を説明する

デザインがよくなった点を説明します。

【初心者必見!バナーデザインの作り方】Webデザインは修正点を説明すると上手くなる。【10の基本でコツを掴め】「デザインを説明する」はデザインを仕事にするには必須のスキルです。 デザインを作成した後は、デザインを説明することをセットで考えましょう。 今回も修正という形でデザインを作成し直しているので、下記の記事に戻って説明をしましょう。...
まとめ

デザインを初めて間もない方は、デザインがどうやったら”上手くなるのか”、”出来る様になるのか”ととにかく悩むと思います。ここで挙げた10の方法は私がデザインを作る際に行っていた全てです。私も始めはPhotoshopの操作もままならなかったですし、バナーの手伝いも碌に出来なかったです。現状は見出しが羅列していて具体的にどうやるの?が謎の状態だと思いますので、これからこの項目についてどんどん掘り下げて記事を作っていきたいと思いますので、気になった方は見てやってください。では私は、ペットショップに繰り出してくるので、またね。あ!シマリスも可愛い。やばい、ぶれそう。

https://nexout.blog/webdesigner-first-book-recommend

Nao_G
Nao_G
今日も読んでくれてありがとう!よかったらまた来てね~!

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ABOUT ME
Naoya
Naoya
Designer
デジタルアーツ東京→デザインプレックス東京→デザイン制作会社→フリーランス
スポンサーリンク
記事URLをコピーしました