基本操作

【新人デザイナー向け】自動処理アクションで神速。【Photoshop】

photoshopアクション
Nao_G
Nao_G
やぁ!みんな!デザイン楽しんでる?

クリエイターの@Nao_Gです。

https://nexout.blog/webdesign-skillful-method

アクションってどんな機能!?

アクションとは、Photoshopの操作を記憶し、それをクリックやショートカット一つで実行してくれるツールで
す。画像を何枚も同じサイズにリサイズしたり、解像度を何枚も変更する場合など、「あれ?これ私がやる意味ある?」という場面で大活躍します。機械的にできることはどんどん自動処理であるアクションを設定して時短していきたいですね。

アクションの利用方法

アクションウィンドウを開く


ウィンドウ→アクションを選択

フォルダを作成


ここでは初期とは分けてフォルダを作ります。

グループ名を入力


アクションのグループ名を入力します。ここでは「便利アクション」と入力します。

レイヤーを作成


レイヤーアイコンをクリックします。

各種入力


アクション名を入力します、ここでは「上下反転」とします。セットに先ほど作成したフォルダ「便利アクション」を選択します。ファンクションキーを設定します、ここでは「F2」を選択します。

記録を開始


記録が開始されました。

記録をする操作を実行します


対象のレイヤーを垂直方向に反転(上下反転)させます。


反転しました。

記録の停止


記録の停止ボタンを押します。

これで完了です!
割り当てたファンクションキー(F2)で上下反転が実行されます。

【無料あり】デザイナーの私がおすすめするWebデザインスクール3社 クリエイターの@Nao_Gです。 Webデザインを学びたいけど、どんなスクールが良いのだろう。 調べてみるとデザインスク...