基本操作

【Photoshop】 ワークスペースの使い方【新人デザイナー向け】

NaoG
NaoG
やぁ!みんな!元気?

クリエイターの@NaoGです。

ワークスペースってなんだろう?自分の好きにカスタマイズとか出来るのかな?
ワークスペースの保存方法はどうやってやるんだろう?

こういった疑問に答えます。

この記事の信頼性(著者は実務経験者)

  • 仕事でPhotoshopを扱ってきた経験
  • Photoshop歴は5年ぐらい
  • 現在はフリーランスのWebデザイナー

実際に仕事でPhotoshopを扱っているので、信頼できるかと思います。

目次

  • Photoshopのワークスペースって何?
  • ワークスペースのカスタマイズ
  • ワークスペースの保存方法

ではさっそく見ていきましょう。

【7日間の体験版】Photoshopを無料で始める手順【失敗しない学習法】Photoshopの学習をしたいけど、どうやって始めるんだろう? 使い方も分からないし、いくらかかるんだろうか、、、。 これからPhotoshopを学習したいので「失敗しない学習法」を知りたいです。 こういった疑問に答えます。...

Photoshopのワークスペースって何?

ワークスペースとはPhotoshopの作業画面のことです。

  • メニューバー1
  • メニューバー2
  • ツールバー
  • ワークスペース
  • 各種パネル

大まかに上記のとおりに分かれます。
それぞれ順番に解説します。

メニューバー1

上記の部分がメニューバー1です。

メニューバー1には、新規ファイルの作成、解像度の変更、表示の設定など基本的には全てこのメニューバー1に入ってます。

NaoG
NaoG
みんなの実家!

メニューバー2

上記の部分がメニューバー2です。

こちらは選んでいるツールに応じてメニューが変わります。
上記は移動ツールを選択しています。

ツールバー

上記の部分がツールバーです。

基本的にPhotoshopでの作業は、ツールバー内のツールを利用して行います。

ツールバーは「移動ツール」や「選択ツール」等、色々なものがあり、やりたい作業に応じてツールを使い分けます。

NaoG
NaoG
パンにマーガリンを塗る時はナイフ!
パンを焼く時はトースト!

ワークスペース

上記の部分がワークスペースです。

実際に作っているものが表示される場所で、このワークスペース上で作業を行います。

NaoG
NaoG
絵を描くキャンバス!

各種パネル

上記は各種パネルです。

パネルは全てメニューバー1の「ウィンドウ」の中に入ってます。

パネルには、文字や段落、大きさ調整などがあり、ツールバー等で作成したものを具体的に編集する部分です。

NaoG
NaoG
それぞれの細かい設定を行うのがパネル!

ワークスペースのカスタマイズ

ワークスペースは自分の好きなようにカスタマイズすることが可能です。

自分の好きなパネルを表示する

初めに自分の好きなパネルを表示します。
各種パネルはツールバーの「ウィンドウ」に全て入っています。

表示したいパネルを選択すると選択したパネルが表示されます。
ここでは「シェイプ」を選択しました。

表示したパネルを移動して自分の好みの場所に配置します。

これの繰り返しです。

自分の作業がしやすいワークスペースを作ると作業が捗るので、実際に作業をしてみて自分に合うワークスペースを作っていくのが良いと思います。

NaoG
NaoG
自分だけのワークスペースを作ろう!

ワークスペースの保存方法

ワークスペースは保存することが出来ます。

自分が設定したい作業環境を整えてからメニューバー1の「ウィンドウ」→「ワークスペース」→「新規ワークスペース」を選択します。

任意の名前を入力します。ここでは「Webデザイン用」とします。

ワークスペースに先ほど設定したワークスペースが追加されました。

【7日間の体験版】Photoshopを無料で始める手順【失敗しない学習法】Photoshopの学習をしたいけど、どうやって始めるんだろう? 使い方も分からないし、いくらかかるんだろうか、、、。 これからPhotoshopを学習したいので「失敗しない学習法」を知りたいです。 こういった疑問に答えます。...