基本操作

【Photoshop】クイック選択ツールの使い方【新人デザイナー向け】

NaoG
NaoG
やぁ!みんな!元気?

クリエイターの@NaoGです。

Photoshopのクイック選択ツールってどうやって使うのだろう?
そもそもクイック選択ツールって何だろう?

こういった疑問に答えます。

この記事の信頼性(著者は実務経験者)

  • 仕事でPhotoshopを扱ってきた経験
  • Photoshop歴は5年ぐらい
  • 現在はフリーランスのWebデザイナー

実際に仕事でPhotoshopを扱っているので、信頼できるかと思います。

目次

  • Photoshopのクイック選択ツールとは?
  • クイック選択ツールの使い方

ではさっそく見ていきましょう。

【7日間の体験版】Photoshopを無料で始める手順【失敗しない学習法】Photoshopの学習をしたいけど、どうやって始めるんだろう? 使い方も分からないし、いくらかかるんだろうか、、、。 これからPhotoshopを学習したいので「失敗しない学習法」を知りたいです。 こういった疑問に答えます。...

Photoshopのクイック選択ツールとは?

Photoshopのクイック選択ツールは選択ツールの一つで感覚的にクリックやドラッグをすることですばやく選択範囲を作成することができます。

選択範囲ツールについての記事は下記からどうぞ。

——————————————–
選択範囲のまとめ記事準備中
——————————————–

クイック選択ツールのショートカット

  • Mac=W
  • Windows=W

クイック選択ツールのショートカットは上記のとおり。

オブジェクト選択ツールから、Shift+Wでクイック選択ツールに切り替えることが出来ます。

オブジェクト選択ツールについて詳しく知りたい方は下記の記事をどうぞ。

——————————————–
オブジェクト選択ツールの記事準備中
——————————————–

クイック選択ツールの使い方

  • ブラシを選択する
  • ブラシのサイズを調整する
  • 選択するものを準備する
  • 選択範囲を作成する
  • 選択範囲を調整する
  • 細かい選択範囲の調整をする

上記のとおり。
順番に解説します。

ブラシを選択する

始めにクイック選択ツールを選んでいる状態でメニューバー2のブラシのマークを確認します。
デフォルトでは一番左が選択されています。

メニューバー2の位置が分からない方は下記の記事をどうぞ。

【Photoshop】 ワークスペースの使い方【新人デザイナー向け】ワークスペースってなんだろう?自分の好きにカスタマイズとか出来るのかな? ワークスペースの保存方法はどうやってやるんだろう? こういった疑問に答えます。...

ブラシのサイズを調整する

ブラシのオプションを選択します。

直径を調整します。
今回は150pxとします。

ブラシサイズのショートカット

  • Mac=Option+右クリック+ドラッグ
  • Windows=Alt+右クリック+ドラッグ

ブラシのサイズは上記のショートカットでいつでも手軽に調整できます。

選択するものを準備する

続いて選択するものを準備します。

https://stock.adobe.com/jp/131633455

今回はこちらのAdobe Stockの素材を利用します。

同じ素材を利用したいという方は体験版で無料ダウンロードができるので、下記の記事を参考にどうぞ。

【40点プレゼントの体験版】Adobe Stockを無料で始める手順Adobe Stockを利用したいけど、どうやって始めるんだろう? そもそも、いくらかかるんだろうか、、、。 これからAdobe Stockの契約を考えているので「Adobe Stockの始め方」を知りたいです。 こういった疑問に答えます。...

ファイルを開く

メニューバーのファイルから開くを選択します。

ダウンロードしたファイルを選択して開きます。

選択範囲を作成する

ドラッグします。

選択範囲を作成することができました。

選択範囲を調整する

選択範囲を広げていきます。

選択範囲が取れました。
クイック選択ツールはこの様に手軽に広範囲を選択することができます。

選択範囲の削除

選択範囲を一部だけ削除したい場合は下記のショートカットを利用します。

選択範囲を一部だけ削除するショートカット

  • Mac=Option+ドラッグ
  • Windows=Alt+ドラッグ

選択範囲の一部を削除することができました。

細かい選択範囲の調整をする

続いて細かい選択範囲の調整をしていきます。

選択ツールを選択している状態でメニューバー2の「選択とマスク」を選択します。
メニューバー2の位置が分からない方は下記の記事をどうぞ。

【Photoshop】 ワークスペースの使い方【新人デザイナー向け】ワークスペースってなんだろう?自分の好きにカスタマイズとか出来るのかな? ワークスペースの保存方法はどうやってやるんだろう? こういった疑問に答えます。...

画面右上の「属性」から表示を選択後、「黒地」を選択します。

不透明度を100%にします。

続いて画面左にある境界線調整ブラシツールを選択します。

境界線調整ブラシツールで境界線をなぞることで、クイック選択ツールでは選択ができなかった、髪の毛などの細かいものを選択範囲に含めることができます。

境界線をなぞります。

細かい選択範囲を含めることができました。

続いてエッジの検出を今回は20pxにします。
エッジの検出の値を高くすることで境界線がより明確になります。

続いて表示モードを「白黒」に切り替えます。

「白黒」に切り替わりました。
「白黒」では白い部分が選択範囲として表示されます。

白黒時の選択範囲

  • 白=選択されている部分
  • 黒=選択されていない部分
  • 灰色=選択範囲が曖昧な部分

「コントラスト」の値を20pxにします。

「コントラスト」を上げることで白黒の明暗がはっきり分かれ曖昧だった灰色の選択範囲が少なくなります。

出力設定から「レイヤーマスク」を選択し画面右下の「OK」を押して内容を確定します。

細かい選択範囲の調整ができました。

【7日間の体験版】Photoshopを無料で始める手順【失敗しない学習法】Photoshopの学習をしたいけど、どうやって始めるんだろう? 使い方も分からないし、いくらかかるんだろうか、、、。 これからPhotoshopを学習したいので「失敗しない学習法」を知りたいです。 こういった疑問に答えます。...